HOME>イベント情報>イベント詳細

2006年歳末セール

参加者の皆様、お疲れ様でした。

4/16(日)
真鯛 松輪港 棒面丸
釣行者 :アークス釣行会にご参加の皆様
当日は9人のお客様にお集まり頂き、今がまさに旬の釣りライトタックルマダイに行って来ました。天候はあいにくの雨模様、しかも4月半ばと思えないような寒さで雨、風、波、三拍子揃ってしまった厳しい状況の中釣り開始しました。指示棚は40M、マダイ釣り自体の経験が始めてという方もお二人ほどいらしたので、まずは隣に付いて投入からタナ取りまでのレクチャー…お二人ともすぐに対応されまずは一安心ですが、船中本命からのアタリはおろかサバなどの餌取りのアタリもありません。開始2時間を経過しても変らぬ状況にこの時点で幹事の私(石田)としては「もしかすると船中0もあるかも」という計り知れない不安に襲われていました。開始3時間ほど経った10時頃左トモ2番目の千葉さんに何かがヒット、そんなに引きは強くありませんがギャラリーの見守る中あがってきたのは良型のキントキ、これはこれでおいしい外道ですが本命ではありませんでした。しかしそのすぐ直後にも千葉さんにヒット今度は一目で本命と分かる引き、ライトタックルならではの引きを堪能されながら上がってきたのは2キロクラスの本命良型マダイ。千葉さんも「ライトのマダイは初めてなので」と満面の笑み。私もうれしさのあまり思わずがっちり握手を交わしてしまいました。千葉さんはこれだけではとどまらずその10分後くらいにも今度は1.5キロクラスをキャッチ。千葉さんの釣りは終始手持ちで誘いをかけていて前半は千葉さんの一人舞台でした。その後また沈黙が続きましたが12時近くにクライマックスがやってきました。右トモ2番目の折坂さんが2キロ弱をキャッチしたのを皮切りに、右胴の間のマダイ初挑戦佐々木さんにヒット「手持ちで誘っていたらガツンと来ました」「マダイってこんなに引くんですねー」私と船長の「絶対ばらさないで」「ゆっくりやれば大丈夫」のはさみうちの応援?で2キロクラスをキャッチ、続いて左ミヨシ2番目の佐藤さんが1キロクラス、右ミヨシ2番目の吉川さんが当日最大の2キロ強をキャッチ、その直後の投入でも吉川さんの竿が連続で突き刺さり1.5キロクラスをキャッチされ20分ほどの間に入れ食い状態で計5枚のマダイが上がりました。残り2時間を切り私も左の胴の間で竿を出しましたがその後は本命はヒットせず、良型アジ、キントキが何匹か釣れこの日の釣りは終了となりました。船中9人で本命7枚!ほとんどが1.5キロから2キロの良型でボウズも多々あるマダイとしては大成功?と言わせてください(笑)。悪天候の中皆様本当にお疲れ様でした。次回も5月半ばに同じく棒面丸さんでライトタックルマダイの釣行会を予定しています。詳細が決まりましたらHP、店頭で募集させていただきますので、是非ライトタックルマダイにご一緒しませんか。