HOME>釣行記 2015年4月 ★★釣果情報で 100PGET!★★
★黒鯛フォトコンテスト★
4/29(水)
黒鯛(42cm) 根岸
釣行レポート:河合さま
釣行者:河合さま

釣行時間:16時
エサ:オキアミ チヌZ
状況:2枚目GET!!南風ピューピューでなんとか1枚!
★黒鯛フォトコンテスト★
4/29(水)
黒鯛(52cm) 本牧海釣り施設
釣行レポート:松本さま
釣行者:松本さま

釣行時間:6時
エサ:タンクガニ
状況:凪の潮止まり
4/27(月)
カマス釣り 小田原 早川港 山吉丸
釣行レポート:スタッフ佐藤
釣行者:スタッフ佐藤

日曜日に船宿の釣果情報を見ていると、 坂口丸でカマスが38本〜66本の大爆釣!!
仕掛や道具などはリサーチしておりませんが、明日を逃すと今月船つりは行けないので とりあえず、竿とリールを持って殆んど情報が無いまま突撃してしまいました。
船のカマス釣りは初体験なのでメチャメチャ緊張します。
宿には5時30分到着、2組目で釣座は右ミヨシが取れました、 出船1時間前ですが、4隅取れちゃうゆるさは早川港ならではです。
出船時には結局10人も集まりました。
船宿で仕掛を購入しました、 渡されたのがコレ
喰わせようのカマス仕掛と、タチウオ用のトリプルフック合計千円なり
ムツ針をハサミで切って、トリプルフックに交換するそうです。
トリプルフックは4本入りなので、仕掛のロストを考えると2本針仕様にした方が良いとの事でした。
とりあえずエダスの長さは20cmにしました。
港を出船し30分位でポイントの二ノ宮沖に到着です、 船長のアナウンスでは水深110m、反応は80mより下との事です。
釣り方は電動ジギングのように、着底したら電動でやや早めに巻上げながら 魚を引掛ける気持ちで鋭く小さくしゃくってゆきます。
20m程巻き上げたら、再びクラッチを切り底まで仕掛けを落とします。
これを5回ほど繰り返したら、 仕掛けが流されてるのでオマツリ防止のため海面まで巻上げ仕掛けを点検します。
トリプルフックが糸に絡まってる場合もあるのでマメに点検しましょう
そして開始10分に待望のカマスがかかりました。
30cmの大型でおいしそうなアカカマスです。
朝のうちは群れも濃くフォールでのあたりも連発しました、 着底しないうちに仕掛けが途中で止まるので直ぐにわかります。
8時ごろには平塚や片瀬の船も集合し10隻以上の船団となり プレッシャー高まった為か、魚の群れ薄くなり ポツポツしか掛からなくなってしまいました。
そこで、秘密兵器の投入!!
陸っぱりのカマスで培われた地獄仕掛け
フグのカットウ針が5本も付いたスペシャル仕掛けです。
この仕掛けに変更してしばらくすると、時合い突入しました、 針が全て上を向いてるのでフォールでのアタリは皆無ですが シャクリで掛かったときの衝撃は思わず電動リールのスピードを弱めてしまいます、 フォールのアタリよりも竿が止められる強烈な衝撃は快感になります。

しかも落とすたびに掛かる入れ乗り状態です。 そんな状況は私だけで、周りが沈黙してる様子は更に有頂天にさせます。
そんな入れ食いタイムも60分ほどで終了してしまいました。
水深が100m以上なので思うように手数が伸ばせず、この時点10時ごろには 30匹位の釣果でした。
結局、同じようなチャンスタイムは訪れず、沖上がりの13時半の沖上がりまで ポツポツタイムとなってしまい最終的には38匹の結果となりました。
序盤、オマツリ連発したり、バラシも多かったのが悔やまれますが 1度経験すると、仕掛けの改良点やコツも解り、次回は更なるレベルアップできそうです。
持参したバッテリー6.6Ahが10時には空っぽになってしまうほどのハードな釣りです
船電源も使えるようにコードは必ず持参したほうが良いでしょう!
アカカマスとヤマトカマスの見分け方は
背ビレが胸ビレよりも後ろにあることや、黄色身がかった色
ボロボロ落ちる大きなウロコが特徴です。
30〜40cmの大型のカマス38匹、大満足の釣果でした。
(船上で魚お裾分けしたので既に減っています)

翌日も25〜70匹の大爆釣続いています、 この時期にカマスが釣れたこと等ありませんでした、 いつまで続くか解らない大カマス引掛け釣り、癒されるには最適の釣りでした。
しかし、後半1時間は体力の限界でシャクリもサボり気味になってしまいました
そんな中、庄治郎丸の左ミヨシの女性の釣り人は、 殆んどシャクラず、それところが置き竿でコンスタントに釣果を伸ばしていました、
後日釣果を確認するとやはり竿頭の58匹!
体に負担がかからないあの釣り方弟子入りしたいくらいマスターしたいと思いました。
★黒鯛フォトコンテスト★
4/24(金)
黒鯛(50cm) 本牧海釣り施設
釣行レポート:松本さま
釣行者:松本さま

釣行時間:6時
エサ:タンクガニ
状況:朝一、なぎ、潮止まりで一枚。
4/20(月)
マルイカ 17杯 ムギイカ3杯 平塚港 庄郎丸 
釣行レポート:スタッフ石田
釣行者:スタッフ石田、佐藤さま

今シーズン初のマルイカ釣りに行ってきました。
マルイカは昨年一度やってトップ70杯の日に25杯ほどしか釣れず、完全に恐怖症になっていますが、今回勇気を振り絞って(笑)行ってみました。
船中10名ほどの中、結果一杯大型の弁慶を混ぜてマルイカ17杯、ムギイカ3杯 でした。
トップはマルムギ混ぜて32杯との事。今回は何とか船中の中の上くらいの釣果は出せてホッとしています。
江ノ島周りの50メートルほどの場所で深く、アタリは意外に明確で、結構サイズが大きかったので楽しめました。
4/20(月)
金目鯛 伊豆稲取港 山吉丸
釣行レポート:スタッフ佐藤
釣行者:お客さま4名、スタッフ佐藤、スタッフ石田

深場釣り初チャレンジです。
金目鯛狙いで、遂に禁断のディープな世界へ足を踏み入れてしまいました!
っとは言っても、道具仕掛けは購入せず、入門向けお決まりのオールレンタルでのチャレンジです。
竿、リール、仕掛け8組、エサを全て用意してくれ、 持ち物はクーラーと雨具だけ、格安??の12000円なり
同行者は、同僚の石田君、お客さま4名の6名を乗せ定刻の3時半に稲取港を出船です。
釣り座には既にロッドキーパーに竿、リールがセットされあとは仕掛けを取り付けるだけです
針15本の仕掛け8組全てにエサのスルメイカが取り付けられおり準備万端です。
レンタルでなければ前夜1時間以上かけてエサをセットしなければなりません、 その上仕掛け作りまでとなるとその労力は想像もできません(汗)
今日のポイントはいつもの新島ではなく、利島沖
午後から荒れる予報の為、近場のポイント選択のようです。
幸いにもポイントまではベタ凪なので70分程で到着、 仕掛け投入開始の5時まで15分のウェイティングです。
オモリと仕掛けをセットし、投入を待つばかり、
ライバル船も荒天予報の為か2隻しかおりません。
5時になり、船長の合図でミヨシ側から順番に仕掛けを投入してゆきます、
前の人の仕掛け部分が投入されて位でタイミングをずらしながら順次投入してゆきます。
この投入で仕掛けを絡ませたりすると、次の投入まで待たなくてはなりません、
オモリをそっと投げ入れ、水平に近い角度で掛枠を持、仕掛けがパラパラ出て行くのを見守ります。
無事15本の針が投入されました。
1投目の水深は300m、比較的浅場から攻めてゆきます。
オモリは2キロの鉄筋オモリ、PEライン12号ですがオモリの重量で落下スピードは意外に早いです。
5分ほどで着底し、ウネリで糸が出るくらいのテンションでラインを送ってゆきます。
15分ほど船を流し、船長の合図でトモ側から巻上げ開始します。
ゆっくり目のスピード (電動リールの速度表示で12位)で隣の人と50m以上距離を空けて おまつりしないように順番に巻き上げます、
水面まで上げるのに15分くらい、スピードがゆっくりなので時間がかかります。
当然、トモの人から仕掛けあがってきます、注目の魚 付いております、赤い金目鯛が!!
しかも6匹も釣れています。
トモ2番目の方も8点掛け、期待が膨らみます。
そして私の番、人生初の1投目は
ジャジャーーン、4点掛けで金目鯛ゲットです♪
その後2流しは船中空振りが続き、
4投目の投入で6匹、
5投目 空振り、 6投目 4匹、 7投目 6匹、 8投目 1匹、エチオピア2匹、 合計 金目鯛21匹のわたし的には大漁となりました!!
しかも大型の1.5キロも混じり、金目釣りにのめり込みそうです。

後半に向け潮が良く動き、魚の活性も上がってきました。
同僚の石田くんも満足な釣果、18匹ほど
今までは深場釣り、マニアックで敷居が高いイメージでしたが オールレンタルのプランならば、気軽に行ける事が解りました、
金目釣りは漁のようで釣りとしてはつまらないと良く言われますが、 ラインを送り込みながら竿が小刻みに震え、針に魚が増えてる様子をイメージしたり 仕掛けを回収してズラズラと魚が上がってくる瞬間は、他の釣りでは味わえない面白さがあります。
深場釣りに躊躇してる方、絶対行ったほうが良いですよ。
最盛期は5月〜6月のようで、浜値でキロ6000円以上する金目鯛が沢山釣れます!
★黒鯛フォトコンテスト★
4/19(日)
黒鯛(50.5cm) 鳥浜
釣行レポート:金久保さま
釣行者:金久保さま

釣行時間:15時
エサ:カニ
状況:朝から釣りをして当たりが来たのがこの魚を釣った15時でした。
★黒鯛フォトコンテスト★
4/19(日)
黒鯛(47cm) 千葉港
釣行レポート:福原さま
釣行者:福原さま

釣行時間:18時
エサ:磯ガニ
状況:今年初めての釣行でゲット。
★黒鯛フォトコンテスト★
4/16(木)
黒鯛(47cm) 磯子区
釣行レポート:柳下さま
釣行者:柳下さま

釣行時間:19時
エサ:ボサガニ
状況:腹パンでいい引きでした。
★黒鯛フォトコンテスト★
4/15(水)
黒鯛(47cm) 金沢区
釣行レポート:植村さま
釣行者:植村さま

釣行時間:20時
エサ:ボサガニ
状況:風が強かったですが、なんとか1枚。
4/14(火)
ヤリイカ 170杯〜205杯 金沢八景 一之瀬丸 
釣行レポート:スタッフ石田
釣行者:スタッフ石田、遠藤さん

今年に入って既に10回以上ヤリイカに行っていましたが、ホームグラウンドの東京湾口ではマックス37杯、南房や外房に行っても50杯弱とアタリと言われている今シーズンなのにいま一つ良い日に当たらず苦しんでいました。
(間違っても自分の腕の無さのせいとは認めません(笑))
しかーし!この日、ついに、ついに、待ち望んだ爆発の日に当たることができました。
この日は朝から雨がしとしと降る様な日並だったので超人気の一之瀬丸さんとしては非常に空いており、われわれのいる左舷は4名、右舷も4名とガラガラ状態でした。
雨でありながら凪、しかも空いているという絶好の条件に恵まれ、洲崎沖が朝から大爆発!
一投目から7点掛け、4.5点掛けが続き、マックスは9点掛け!
ヤリイカ10年ほどみっちりやっていますが、10年の経験上でも最も乗りが良いです!
一日中14cm12本直結仕掛けでやり通し、私は自己最高の170杯をキャッチ。
イカ師匠遠藤さんがやはり自己最高の205杯。トップはなんと232杯、スソの方でも75杯。
170杯はもちろんうれしいのですが、左舷4人のうち3人が200杯オーバー(笑)200杯行っていないのは私だけ(悲)
一之瀬丸の常連さんのレベルの高さを思い知ると同時に、私はイカ釣り師としてまだまだなんだということがよ〜くわかりました。
石田タックルデータ
竿:ダイワ 極鋭ヤリイカAGS167TUNE
(今年買ってからようやく爆釣にあたって魂注入できました。)
リール:シマノ ビーストマスター3000
道糸:ウルトラダイニーマ 3号 500m
仕掛け:ダイワ ミッドスティック14センチ ヤマシタ
ピッカピカ針14センチを混ぜた12本針直結仕掛け
★黒鯛フォトコンテスト★
4/12(日)
黒鯛(51cm) 磯子区
釣行レポート:柳下さま
釣行者:柳下さま

釣行時間:20時
エサ:ボサガニ
状況:年無の割にはいい引きしました。
4/12(日)
ヘチ釣り教室 大黒海釣り施設
釣行レポート:スタッフ佐藤
釣行者:参加者の皆様

昨日の本牧海釣り施設に続き、今日は大黒海釣り施設で ヘチ釣り教室のお手伝いです。今回の参加者は18人です。
13時より管理棟内でテキストを使って座学95分行いました。
その後、釣り場に場所を移動し、実釣に入ります。
水温低い為か、魚の活性悪く、1時間経過した時点で、参加者の誰にもアタリありません。
何とか生徒さんのやる気を高めてもらいたく、自分も竿を出します。
すると、先端近くのケイソンの切れ目を重点的に落とし込んでいると アイナメ38cm釣っちゃいました!
本当は生徒さんに釣らせなくてはならないのですが(汗)
その後生徒さんに海タナゴ20cmが釣れましたが、 殆どの方は当たりすらない非常に厳しい結果となってしまいました。

次回は5月9日本牧海釣り施設、5/10(日)大黒海釣り施設で開催予定
その頃には水温も上がりもっと魚の引きを楽しめるようになってくると思います。
4/20(月)頃募集開始となりますので、各海釣り施設のホームページチェックしてくださいね。
4/11(土)
ヘチ釣り教室 本牧海釣り施設
釣行レポート:スタッフ佐藤
釣行者:参加者の皆様

毎年恒例となりました、ヘチ釣り教室のお手伝いへ行ってきました。
落し込み大好きな名人たちが、ヘチ釣りの面白さを広めたいとの思いで 海津クラブ 、五洋黒研、アークス根岸店 、グローブライド 、 の 協力で毎回開催させていただいております。
この教室は貸し竿、仕掛け、エサが準備されており、道具が何もなくても参加可能です。
その上、講習会用に場所も確保されていますので、 体験でヘチ釣りをしてみたい方には最適です。
13時から80分管理棟内でテキストを用いた座学を行い、 ヘチ釣りの正しい知識を学んでもらいます。
釣りは自称名人が多いので、間違った情報教えられる事多く、このような機会は貴重です。
14時30分から釣り場へ移動し仕掛け作りから始めます。
名人が仕掛けの落とし方をレクチャーし、いよいよ実釣に移ります。
午前中まで雨だったので、いつも混雑している釣り場は、うそのようにガラ隙です。
釣り方を教わると思い思いの場所へ散ってゆきました。
しかしながら、上げ潮の時間帯になっても潮動かず魚が釣れない状況、 沖桟橋ではイワシがサビキで大漁に釣れているのを横目に見ながら ひたすらヘチ際へ仕掛けを落してゆきます。
そして終了時刻の17時
最後まで潮動かず、参加者16人中魚が釣れたのはお一人だけ 14cmのカサゴでした。
今回はミニ釣り大会も行われ、魚を釣った方には帽子の優勝商品が授与されました
ここ数日天候の悪化で水温安定せず、魚が口使っていない様子でした。
次回は翌日、大黒海釣り公園で開催予定です、
その後は5月に予定しておりますので、ダイワ釣りツアー の募集チェックしてみてくださいね
釣り教室人気高く直ぐに予約がいっぱいになってしまいます
前月の20日に募集開始となるのでヘチ釣りを始めてみたい方、ご参加お待ちしております
★黒鯛フォトコンテスト★
4/11(土)
黒鯛(50cm、43cm) 磯子区
釣行レポート:柳下さま
釣行者:柳下さま

釣行時間:19時-20時
エサ:ボサガニ
状況:<50cm>食い上げの当たりでした。
<43cm>タナ深めでした。まだ水温が低いかも・・・
★黒鯛フォトコンテスト★
4/11(土)
黒鯛(47cm) 根岸湾
釣行レポート:河合さま
釣行者:河合さま

釣行時間:13時30分
エサ:オキアミ+チヌZ
状況:13時に始めて、30分程で47cmをキャッチ。
その後、検量外ですがキビレ40cmをキャッチ。
★黒鯛フォトコンテスト★
4/9(木)
黒鯛(43cm) 磯子区
釣行レポート:柳下さま
釣行者:柳下さま

釣行時間:21時
エサ:タンクガニ
状況:小さいけど元気がいい一枚でした。
★黒鯛フォトコンテスト★
4/6(月)
黒鯛(45cm) 本牧海釣り施設
釣行レポート:下岡さま
釣行者:下岡さま

釣行時間:14時
エサ:モエビ
状況:上げ止まりでの1枚。
★黒鯛フォトコンテスト★
4/5(日)
黒鯛(47cm) 本牧近港
釣行レポート:深沢さま
釣行者:深沢さま

釣行時間:16時
エサ:タンクガニ
状況:朝から雨が降ったり止んだり寒く冬に近い気温。
水温は13度位?
朝一度アタリはあるものの浅棚に浮いている時間は少なく・・・
丹念に棚探りで繰り返し落とし込むも反応なし・・・
やっと満潮1時間半前に深棚にて食い込む。
★黒鯛フォトコンテスト★
4/4(土)
黒鯛(45cm) 横浜
釣行レポート:高橋さま
釣行者:高橋さま

釣行時間:6時
エサ:カニ
状況:2枚目でGET!