HOME>釣行記 2017年8月 ★★釣果情報で 100PGET!★★
8月26日(土) 相模湾 キハダマグロ
釣行レポート:スタッフ佐藤
釣行者:スタッフ佐藤

ようやく相模湾のマグロに出船できました。
8月は3回船予約入れましたが、時化で2回は出船中止となってしまい、 開幕から1ヶ月近くも経ってからの開幕です。
海に出ると予報通り南の風9m以上で大きなうねりも入り海況悪いです。
船の速度上げられず、目指すポイントは江ノ島の沖 2時間掛けようやく船団に、合流しました。
しかし喰いは相当に渋く、周りの船もしばら沈黙が続きます。
通常ならこの時期、群れを追い回し、ストップ&ゴーを繰り返すのですが 広範囲に群れ散らばってるようで、流しながらの釣りとなります。
そして11時ごろ、にわかに周りの船もにぎやかになってきたときでした。
我々にもマグロが同時ヒット!!
ミヨシとトモの方です。
お二方ともドンドン道糸引きづり出され、大型の予感♪
しかし、トモの方は道糸の残り50mになりドラグを締めこんでラインブレイク
ミヨシの方は20mまで寄せましたが、サメにガブリされてしまいました。
その後、カツオはおろかシイラすらヒットせずに13時終了となってしまい。
私の初戦はノーヒット、ノーランからのスタートとなりました。
次戦は8/31(木)、やはり台風で出船できそうにありません(泣)
今年は台風多いそうなので、来月もどうなることか、心配です。
8月19日(土) 第76回アークス釣行会 キハダマグロ狙い カツオ 小さめ一本 長井港 龍義丸
釣行レポート:スタッフ石田
釣行者:アークス釣行会参加のみなさま

今シーズン一回目のアークス釣行会
キハダマグロ狙い。周りではたまにカツオやマグロが当たっている気配もありましたが、我々にはヒットせず。

6人全員がマグロオンリー狙いで22号、24号の仕掛けをセレクトしていた為、カツオの喰いも良くないみたいです。

お昼前頃の方に船長に「カツオでも良いから一本釣ってよ」というリクエストがあったので、ハリス12号3mの仕掛けに変えるとすぐに私にカツオが一本釣れました。カツオはマグロと違いハリスを見るというセオリーは本当のようです。

その後はまた全員太ハリスで一発に賭けましたが、船中当たり無く終了。

全員でキハダマグロの洗礼を受けてこの日は終了となりました。皆様お疲れ様でした!
8/15(火)南伊豆 石廊崎西沖 秀丸(赤むつ 3匹 1.05〜1.40Kg)
釣行レポート:高嶋さま
釣行者:高嶋さま

早朝5時4人で出船し私は右ミヨシを確保
一投〜二投までは当たりはでないが、餌に魚の歯型があり生物反応を確認、
三投目に錘トントンを維持し竿先に神経集中すると大きな当たりを確認!
巻き上げ中に船長から本命のアナウスあり、
しかも大物の予感がありました浮上中に赤むつの魚影確認し興奮マックス
1.4キロの赤むつでした、
その後キロオーバーの赤むつ2匹追加しました、
結果船中4匹のうち3匹を私が釣り上げ
皆さんに申し訳なく思いましたが、
赤むつ3匹(キロオーバー)ちびアコウ1匹、黒むつ1匹、夢カサゴ多数とゆう釣果でした(大漁)。
8/13(日)南房総/竜一丸 真鯛(2匹 1.7KG)
釣行レポート:大矢さま
釣行者:大矢さま

真夏の真鯛釣りへ南房総・竜一丸へ釣行して来ました。
相模湾ではマグロ・カツオで賑わってますが、西川名沖は外道の大型イサキも魅力です。非常に美味しいです。
当日は4:15に船宿へ集合して5:00頃の出船です。
実釣開始から2時間くらいはイサキやマルソーダがポツポツでしたが、ポイントを大きく変えて洲崎灯台へ移動。タナは40m前後でしたが、1投目から1.3キロの綺麗な真鯛が釣れました。
ちょっと時間がたって待望のギューンとアタリ。
上がって来たのは1.7キロの真鯛。これも綺麗でした。
続いて仕掛けを投入したところ、連続のアタリ。いい感じでしたが残念ながらバレてしまいました。
11:00ころの沖上がりで、真鯛x2尾、大型イサキX6尾、マルソーダX数尾で満足のいく釣行でした。