HOME>釣行記 2018年8月
8/5(日)諸磯港 光二丸
釣行レポート:スタッフ佐藤
釣行者:スタッフ佐藤

今年もマグロに季節がやってきました

8/1の解禁よりカツオ・キメジは釣れていますが 大きなキハダマグロは釣れていません…
一抹の不安を抱え、6名で6時出船です。
昨日良かったポイント沖の瀬の南を目指します

しかし道中はもちろんポイントに到着して魚っ気なく 鳥も少なめで、船は止まる事無く、クルージングが続きます
出港して3時間、近くの僚船でカツオが上がってとの情報を得て 早急にポイントへ向かいます。
僚船の他に船は居らず、チャンスタイム!!
船長の合図で仕掛を落すと、まさかの6人同時ヒット!!
私は難を逃れてキャッチできましたが、オマツリも発生してしまい 3人がバラシてしまい、3人1本づつのキャッチとなりました
良型で沖上がり後の計測で2.8kgありました
こちらは4キロの大型、おいしそーです

私の仕掛けはハリス12号3m、針ヒラマサ針14号
付けエサはコマセから拾った沖アミを1匹丸掛けです
しかし、チャンスタイムは直ぐに終わってしまい 再び長いクルージングタイムに入ります

魚の反応が出ると50隻ほどの船団となってしまい 魚が直ぐに沈んでしまい、船の下に入ってくれません 。
ソナーの反応も小さく、魚が船を警戒してるのが良く解ります

群れを探しながらストップ&ゴーの釣りが続きますが 周りの船も魚上がっておらず、厳しい状況うかがえます

結局13時の沖あがりとなってしまい、 船中カツオ3匹の初戦となりました。

カツオは鮮度が重要
その日の内にタタキで頂きました。