HOME>釣行記 2018年12月
12/20(木) イシダイ五目 三浦市 松輪間口港 利一丸 イシダイ 0.5キロ〜1.2キロ 3枚〜15枚
釣行レポート:スタッフ石田
釣行者:スタッフ石田、山川さん、内藤さん、江澤さん、永田さん

この時期人気のイシダイ五目に人生3回目のチャレンジ。

今日の釣果イシダイの枚数
右前から
初挑戦 内藤さん3枚
私7枚
初挑戦山川さん3枚

今シーズン2回目の 左前 江澤さん11枚
今回の幹事で船イシダイベテランの 左トモ 永田さん15枚

店長 石田完敗です(涙)テクニカル系の釣りでの完敗はダメージ大きいです(笑)江澤さん、永田さんにボコられました。

左舷の潮だったのかな???? ということにしておいてください。
12/18(水) 三浦市 諸磯港 光二丸(仕立て専門)
釣行レポート:スタッフ佐藤
釣行者:スタッフ佐藤、お客さま

前回のキンメ、まずまずの釣果で 今年お世話になった方々へ義理を果たせましたが
もともとの数少なかったので、我が家には1匹しか残らず 胃袋が満たされない家族からは
『おいしい魚がもっと食べたい』との要望が

喜んで行きますとも
個人的には一番おいしいと思っているアマダイへ
中4日で出撃です
今回は仲間6名での出船
アマダイ釣り初めての方3名いらっしゃいます
空気も澄み、富士山、丹沢の山々の稜線も綺麗に見えます
冬の到来感じますね〜
朝のうち北風強く寒さ身に染みます
周りで本命のアマダイ、ポツポツ上がり状況悪くないのですが
私には餌取りばかり滝汗
かなりの引きに大物期待しましたが、イナダでした
潮も0.8ノットほどで流れ、潮色も良く釣れそうな感じです
辛抱しながらようやく2匹釣れました(小さいですが)
しかし、初心者が釣ってしまう神話はここでも健在でした
48cm46cmの大物賞、8匹の竿頭は 釣りは3回目、アマダイは初めての女性でした
なんとか2匹追加することに成功し
本日の結果
アマダイ4匹、レンコ鯛5匹(リリース10匹)、イナダ1匹
家族で食べるには丁度よい結果となりました
船長いわく今年のアマダイ調子良いそうで
水温もまだ高くまだまだ活性高い状態で釣れるとの事でした
12/16(日) アークス釣行会 キンメダイ
38枚〜62枚 0.5〜1.5キロ伊豆町稲取 山吉丸
釣行レポート:スタッフ石田
釣行者:アークス釣行会参加の皆さま

本来はこの時期大型狙いで新島沖にいく山吉丸船長ですが、今回も私に新島、利島どっちに行くか聞いてきたので、めちゃくちゃ迷い、みんなで話し合った結果、この日も手堅く利島沖を選択した数釣り大好き店長の石田です。

初挑戦者がお二人居たのも大きいですが、前回の数釣りが忘れられなかったのです(笑)

この日も朝からコンスタントにアタリがあり面白すぎました!
特に稲取初挑戦若手船釣り師の千葉さんは絶好調で12.3点掛けを連続して「稲取キンメやば過ぎます!」を連発!
オールレンタルでキンメ初挑戦の折坂さんも「キンメがこんなに釣れちゃうなんて」「(利島は)キンメ小さめだって言うけど、このキンメ売ってたら特大サイズって売ってるでしょ!」とかなり喜んで頂けました。ホスト役としても本当にうれしいです!!

結果はミヨシから芦田さん45枚、乳井さん47枚、田辺さん38枚クロムツ2本、稲取初挑戦 千葉さん62枚!!、私石田46枚 、 キンメ初挑戦 折坂さん45枚 で 今回も最高の釣りが出来ました。

この日は新島沖に向かった僚船もポツポツ釣れていたようですが、型は大きいものの2枚〜15枚ほどの釣果が多かったので、この日も手堅く利島沖に行ったのは正解だったと思います。
12/13(木) 伊豆町 稲取港 山吉丸 新島キンメ
釣行レポート:スタッフ佐藤
釣行者:スタッフ佐藤、お客さま

今年のキンメ釣り2月の釣行は2匹、3月も2匹
ボウズはかろうじて免れたのですが深場釣りの恐ろしさを目の当たりにし しばらく足が遠のいていました

ようやく恐怖心も薄れ、選んだ船宿は キンメの船長の中で一番リスペクトしている山吉丸
自分の腕は信用なら無いので、船長頼みです

今日は最近好調な『トンガリ』からスタート
釣り場へ付くと、協定で決められてる投入時間の6時20分を過ぎても 船長から投入の合図ありません

投入の合図が出たのは、10分後の6時30分
キンメは夜間活性が高く禁漁なのですが、まだ暗い朝の一投目は一日の中でも 一番釣れる確立高く、重要な一投です
あせって投入させられるよりも、時間を過ぎてでもじっくり狙いを定めてくれる船長の 一投一投を大事にする姿勢が好きなんです。一日8投しか出来ませんから。
(魚の活性が高いときは、すぐ投入できるんですけどね)

トンガリは急激に60m以上も掛け上がる壁のような根 仕掛を歩くスピードほどで上げてこないと針が根掛りしてしまいます
リールの水深計で460mオモリが着底しました
400m付近までチョイ巻きボタンを使って駆け上がりに沿って仕掛を上げてゆきます
すると直ぐに竿先が 『プルプル』魚が食ってくれました
船が潮に流され、トンガリの頂上を越え、船長から回収の合図でミヨシから回収してきます
上げてる最中も竿先が『クンクン』入り気持ちが高ぶります
そして仕掛に 2匹のキンメが付いていました、しかも良型!
幸先良く、今日はツ抜け出来るかな
などと淡い期待を持ったのがいけませんでした
2投目、…
3投目…


6投目まで空振りが続きます
しかも予報に反し、北風強まり、体感温度グングン下がります
テンションも下げ下げ
そして、運命の7投目
残り回数は2回しかありません
トンガリ近くの二つ根、通称『おっぱい』!!
なだらかな山となっており、あたりが出たらテンション張りながら糸を送り出します
着底し底を取り直すと直ぐにアタリが出ました
ここから糸を送り出します、送り出してる間は竿が小刻みに震えるので魚信はわからず 追い食い成功してるか否かは巻上げするまでわかりません

潮の流れが速いため、船長から直ぐに巻き上げの指示がでました。
すると朝の一投目よりも力強い魚の引きが感じられます
仕掛けが海面まで到着し、仕掛を手繰るとずっしりとした重さが伝わってきます
針はずれしないように慎重に慎重に仕掛を取り込み 4匹のキンメの確保に成功しました
しかも大型ばかりで感激です

8投目直ぐに同じ場所を流しましたが、空振りに終わってしまいました

最終結果
良型そろいで6匹ウインク
なんとか納得できる釣りが出来ました
船中 3〜14匹
ミヨシ側から 14、3、6、3、3、2匹
7投目に救われました
澄み潮で水温高く、魚を横取りするサメ、イルカは居ないので状況はいいのですが 潮が早すぎておいしいポイントを短時間で通過してしまい釣果が伸びませんでした
次回は12/18(火) 三浦よりアマダイの予定です
今期アマダイ調子良くないんですが、頑張ります

12/8(金) マ三浦市松輪間口港 育丸 石鯛五目
釣行レポート:スタッフ佐藤
釣行者:スタッフ佐藤、お客さま

釣り開始20分、思いの他苦戦しまだ誰も釣り上げられません
エサ取りの活性も高く付けエサは直ぐに無くなってしまいます。

指示棚は上から25mから20m
下3mは餌取りを交わす為に捨て、上2mつまり22m〜20mで勝負を掛けました
この作戦が幸を奏し開始30分ようやく私に待望の1匹目が釣れました。
パターンをつかんだ私はここからの30分で5匹のハイペース
周りのお客さんもポツポツ釣れてるようですが、苦戦モードです

しかし、時合いは長く続かず1時間ほどで潮が変わってしまったのか 付けエサも取られなくなってしまいました。
潮変わり時には久里浜まで大移動してくれましたが結果は出せず 直ぐに剣崎へ戻ってきました。

しかし今度は上げ潮が効き出し、オマツリ連続!!
思うように自分の釣りが出来ません。
隣のトモの方のバケツを覗くと、石鯛が数枚追加されてるではないですか!
シャクリのスピード、棚を聞き出しますが 時は既に遅し、時合いは30分ほどで終わってしまいました

結局長い一日で2回の時合いしか訪れず 終始苦戦の一日でした。
私の釣果は石鯛6匹、イサキ1匹 お土産も少なめ

びみょー です
船中では6,5,4,2,2,1の20匹となりました。
水温高く今年はまだ本格化していません
不完全燃焼でリベンジしたいですね

でも次回12/13(木)は久し振りの新島キンメです
12/7(金) マダラ 1.5キロ〜5キロ 3本〜9本
北茨城市平潟町 第十五隆栄丸
釣行レポート:スタッフ石田
釣行者:スタッフ石田、遠藤さん、山川さん、永田さん

深場フリークのお客様と4人で北茨城まで片道200キロ、初チャレンジのマダラに行ってきました 。
タラといえば鍋の高級食材、白子などは絶品らしく気持ちは高ぶります。
前日は7本-21本という釣果が出ていたので、一投目からアタリあるだろうくらいに考えていましたが、現実はそんなに甘くなく
一日中必死にやって私は5本、山川さんも5本、永田さんが9本 竿頭! 遠藤さんは3本 という釣果でした。

5本針の仕掛を使い回すシステムで投入から投入の間がそれほど長くないので、次の投入までに5本針を整えて投入に間に合わせなければならないのは非常に忙しく大変で緊張感がありました。

釣具店店長のプライドに掛けて(笑)一投もしくじること無く投げ終えられたのは良かったと思います。

引きはトルクのある引きで面白いです。大きさもキンメと比べればはるかに大きいですし、一本一本の釣り応えがあり、期待していたより本数は少なかったですが、楽しめました。

この時期価値のある白子の入っているオスは私は5本中1本、遠藤さんも1本、山川さんと、永田さんは2本づつでした。

メスのほうが大きく、オスのほうが小さいようです。

もうシーズン後半との事なので来年は 夏にマダラチャレンジしたいと思います。
12/2(日) マダイ 57p 2.2キロ 根岸湾
釣行レポート:竹島さま
釣行者:竹島さま

根岸湾でカレイを狙っていたところ 12時頃 大物がヒット!
上がってきたのは 良型のマダイでした!

エサは アオイソメの房掛け